読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軍事戦争から経済戦争を経てソフトウェア戦争へ

AI(人工知能)、IoT(Internet of Things・事物インターネット)の時代に差し掛かっています。

人間の知性を超える人工知能が搭載されたロボットやアンドロイドが出現し、全てのモノがインターネットで繋がるこれからの時代。

どのような企業や国家、集団がこのような時代をリードしていくのでしょうか。

現在世界を代表する企業であるAppleGoogleFacebookAmazonなどを保有するアメリカと、独自の経済圏を築きバイドゥ、レンレン、アリババ、テンセントなどを保有する中国とのソフトウェア戦争が始まっています。

そんな2国間の覇権争いのなか、日本はどのような方向に進んでいけばよいのでしょうか。