読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開発開拓の精神

北海道という土地はまさに開発開拓の精神です。


長く寒い冬、広大に広がる原生林、作物が育たない土地、大自然の脅威の中での命懸けの開拓でした。


その開拓の歴史が北海道にはあります。


しかし、土地の開拓が終わった現代ではその開拓の精神が行き場を失っているのではないでしょうか。


これまで人類は、人間の外側の開発開拓をしてきましたが、これからは人間の内側の開発開拓の時代になります。


北海道の開発開拓の精神性が人間の内側の開発開拓に生かされた時に、次の時代の幕が上がります。


もう一度北海道を、そして日本を甦らせて全世界をリードしていく日本にしていきたいです。